DOUBLE OFFSET PRINTING | 株式会社MSA | エムエスエープリント

DOUBLE OFFSET PRINTING

ダブルオフセット印刷


透明の印刷基材に対し、通常のオフセット印刷を行うと印刷面の膜厚が浅く、濃度の高い色調が表現できません。私たちの独自技術により、同じ見当で、同じ色を、ダブルでオフセット印刷する事により、通常のオフセット印刷では表現できない、鮮やかで濃度感のある印刷表現が可能になります。

 

offset-1

 

 

ダブルオフセット印刷の特徴


オフセット印刷は、「オフセット」という名前の通り、版からブランケットへとインキの転写を繰り返し、基材に印刷する手法です。

色調のほとんどをCMYKの掛け合わせで表現でき、色調表現の幅は広いのですが、オフセットインキの特徴上、印刷基材の種類によっては、インキ膜が薄く、濃度が浅くなってしまうという弱点がありました。そこで弱点を補う為に、私たちは仲間と共に特殊なデータ加工技術と10色のオフセット印刷機という武器を使い、一度に同じ色を見当精度欠く事無く、ダブルで印刷する事に成功しました。

ダブルオフセット印刷を行う事により、通常のオフセット印刷では難しかった、見当精度の高い濃度感のある印刷物の作成が可能となります。

 

offset-2

 

 

ダブルオフセット印刷用データ加工技術


通常、オフセット印刷の製版データの加工は、4色+α程度の色の掛け合わせに対して行う為、見当精度をそこまで気にする事無く作業を行えます。

しかし、ダブルオフセット印刷では、同一の絵柄を2度刷りするのと原理は同じなので、基材の伸び縮みによる見当性の狂いや重なる色により色が濁る等、印刷不具合が発生する為、特殊なデータ加工が必要となります。見当性を担保する為のデータ処理・彩度を落とす事無く濃度感を出す画像加工等、ワンパスにて最大10色の印刷を可能にするデータの加工を独自開発し、ダブルオフセット印刷で見当精度の高い濃度感を実現しています。

 

offset-3

 

 

FMスクリーニングのきめ細かさ


オフセット印刷では、175線のAMスクリーニング印刷が一般的です。一般印刷物であれば、上記印刷仕様でもある程度の再現は可能ですが、特殊基材による特殊印刷物の場合は、求められる品質・色再現が高い為、上記仕様では、製作が困難となります。

私たちは、800線のFMスクリーニングにて印刷を行う為、AMスクリーニングでの弱点であったモアレ現象やアミ点による細部の劣化等を起こす事無く、あたかも写真を見ているかの様な、きめ細やかな印刷を実現しています。

 

offset-4

 

 

株式会社エムエスエー 〒370-0523 群馬県邑楽郡大泉町吉田1221-1 T.0276 61 0870 F.0276 61 0871

2016 copyright MSA CO.,LTD.